ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズ脱毛ジャーナル
更新

けつ毛脱毛でスッキリ?男のけつ毛のデメリットと処理方法

けつ毛脱毛でスッキリ?男のけつ毛のデメリットと処理方法

けつ毛の処理方法は多くありますが、直に見ることができないだけにトラブルが起きやすい箇所でもあります。この記事ではどのようなデメリットがあり、最適と思える方法はどのようなものがあるかを紹介しています。チェックしてみて、適切な処理方法で脱毛を行ってみましょう。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

業界最安値!陰部(V・I・O)脱毛8回コース月々3,400円~

【ゴリラクリニック】

マタツルトライアル陰部周辺23,750円!

【リンクス】

陰部(V・I・O)脱毛初回限定50%OFF!(7,350円)

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?正直、お尻の毛は必要ないと思っている方が大半かと思います。私は、けつ毛を脱毛して汗で蒸れることもなくなり快適な生活を送っています! VIO脱毛経験者の私がオススメするメンズクリアは、コース満了後80%オフの永久保証が付いてるから安心して通えた!メンズクリア以外にも他のサロン・クリンニックの料金比較もしているのでぜひ見て頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンは陰部(V・I・O)脱毛月定額プランがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は50%OFFの7,350円で陰部(V・I・O)脱毛ができます。

既に脱毛を始められている方は陰部(V・I・O)脱毛月定額プラン・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

※全身脱毛にはけつ毛脱毛は含まれないので注意してください。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

VIO

ヒゲ脱毛

すね毛

メンズクリア

16,225円

(1回あたり)

5,980円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

リンクス

21,000円

(1回あたり)

5,980円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

44,000円

(1回あたり)

11,466円 

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

対象外

26,000円

(200本) 

26,000円

(200本) 

メンズクリアの陰部脱毛は、初回限定50%OFFとお得なキャンペーンを行っております。

陰部(おしりも可能)脱毛コースなら9回目以降80%OFFですので是非一度、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

けつ毛・尻毛脱毛ならメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

VIO 16,225円(1回あたり)

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. 男の”けつ毛”は綺麗に脱毛すべき?
  2. 女性の8割は男のけつ毛が嫌い!脱毛は男も必要
  3. 男のけつ毛のデメリットは他にもたくさん
  4. 男のけつ毛を自宅で処理・脱毛する方法
  5. メンズ脱毛クリニックでけつ毛を脱毛する
  6. メンズ脱毛サロンでけつ毛を脱毛する
  7. 男のけつ毛脱毛で絶対にやってはいけない方法
  8. 実録!男のけつげ脱毛のトラブル事例
  9. メンズ脱毛サロンでのけつ毛脱毛は恥ずかしい?
  10. けつ毛脱毛は思い立ったら即すべし

男の”けつ毛”は綺麗に脱毛すべき?

男の”けつ毛”は綺麗に脱毛すべき?

尻や肛門といった陰部の周りに生えている毛は、体の中で最も視覚に入りにくい部位です。そのため、どのような状態になっているのかは本人には分かりにくい場所です。

しかしこの毛は多いまま放置していると、実はデメリットが多くあります。

綺麗に全部脱毛とまではいかなくても、除毛などの処理をして毛を薄くしておくことをおすすめします

この記事では男性のケツ毛について周りがどう思っているか?自分でできる処理方法などを紹介していきます

女性の8割は男のけつ毛が嫌い!脱毛は男も必要

女性、口コミ

合うデータでは女性の8割は毛深い男性を嫌っているという集計結果があります。

毛は男性の象徴ともいえる存在ですが、あまりに程度が過ぎるのは女性にとって好ましくありません。

その中でもけつ毛は不衛生な部位にあることから、そこが毛深いと女性は余計にうんざりした気持ちにさせられます。けつ毛に対する女性の感想は、

「毛で真っ黒なせいで不潔に感じた」

「トイレットペーパーが絡まっているのに気がついて嫌だった」

など…上げたらキリがないほどあります。

せっかく恋人ができても、いざその部位を見られた時に嫌な顔をされたら辛いものです。

また同性であっても温泉や銭湯で毛深い尻が見えていると、注目されることがあります。やはり男性もけつ毛の処理はした方が良いと言うのが世間一般の意見です

男のけつ毛のデメリットは他にもたくさん

男のけつ毛のデメリットは他にもたくさん

男性のけつ毛は見た目だけでなく、衛生面などでデメリットが多いです。どのようなデメリットがあるのか、以下に記載します。

排便時に付着して不潔

けつ毛の最大のデメリットは、排便時に毛に汚れがついてしまうことです。

毎回目で確認して後始末をするわけではありませんから、どこが汚れているかは分かりません。毛の量が多いほど毛が折り重なる形となり、ますます清潔を保つことが難しくなります。またきれいに汚れを落とせたとしても、トイレットペーパーがちぎれて引っかかっていることもあります。

最近ではウォシュレットを設置している家庭や店が多いですが、ウォシュレットも完全に汚れを流しきれるわけではありません。やはり毛が多いと汚れた箇所を洗い流すのは難しいのが現状です。

自分ではキレイにしているつもりでも他の方から見たら不衛生な状態になっているかも知れません

夏は蒸れて臭い

夏は蒸れて臭い

夏は汗をかきやすく、体臭が悪化しやすい季節です。

男性は女性のようにスカートを履いて風を通すようなことはできません、

陰部は下着とズボンと二重に覆われることとなります。それだけでも蒸れやすいのですが、さらに毛の量が多いと常時湿った状態が続いて蒸れもひどくなります。においが悪化することは、簡単に予想できます。

また、においだけでなく、蒸れることで痒みが起きやすくなるといった特徴もあります

トイレに落ちる陰毛が減る

陰毛の量が多いと、それだけ抜け毛が多くなります。

トイレではペーパーで擦ったりするので毛が落ちやすい状態にあります。トイレに入る度に便器の中や周りに陰毛が落ちていると本人もうんざりしますが、他人であればなおさらです。

せっかく友人や恋人が自宅に遊びに来てくれても、トイレに毛が落ちていれば嫌がられます。また逆に、相手側の家に遊びに行って毛を落とせば嫌な思いをさせてしまいます。毛は掃除が大変ですし、使うたびに抜け毛のために掃除をするというわけにもいきません

男のけつ毛を自宅で処理・脱毛する方法

陰毛の処理は自宅でも可能です。自宅で処理をするにはどのような方法があるのか、以下に紹介していきます。

カミソリで剃る

カミソリ

カミソリで毛を剃る時はカミソリの他に大きめの鏡、ハサミ、ワセリン、新聞紙そして保湿剤を用意します。

新聞紙を必要なだけ重ねて広げ、その上に鏡を置きます。この時鏡は毛を剃りたい部位がきちんと見えるように、丸めたタオルに立てかけるなどの工夫をして作業をしましょう。

鏡を見ながら、まずは長い毛をハサミでざっくりカットします。

この時は皮膚ぎりぎりまでカットする必要はありません。カット後、ワセリンを尻周辺に塗ります。これはカミソリの刃の滑りを助ける役目をします。ただ陰部はデリケートな部位ですので、塗り過ぎには注意が必要です

ワセリンを塗ったらカミソリで剃ります。この時は鏡を見ながらゆっくり注意して剃らないと、思わぬ怪我をすることがあります。剃り終わったら、肌についている剃った毛とワセリンを、ボディーソープや石鹸で洗い流します。

洗い終わったら、アフターケアで保湿剤を塗って終了です。

メリット

  • 手軽に行える
  • 費用がかからない
  • 自分のペースで可能

デメリット

  • 伸び始めがチクチクして辛い
  • 鏡を見ながらなので剃り残しがある
  • 油断すると怪我をする可能性がある
  • 自宅であっても場所を選ぶ

電気シェーバーで剃る

シェーバー

電気シェーバーで剃る際に必要なものは電気シェーバー、ハサミ、鏡、新聞紙、保湿剤です。この時も長い毛を事前にハサミでカットしておくと便利です。

毛をカットした後、新聞紙を敷いて鏡を見ながら電気シェーバーで剃っていきます。

処理が終わったら体についている毛をボディーソープや石鹸を使って洗い流します。その後アフターケアのために保湿剤を塗れば終了です

メリット

  • 肌に直接当てないので怪我をしにくい
  • 電動なので時間をかけずに広範囲を剃れる
  • 刃の枚数が2枚以上のタイプが多いので、何度も剃り直さずに済む

デメリット

  • 深剃りができない
  • 黒い剃り跡が残りやすい
  • 手入れが面倒

ブラジリアンワックスで根こそぎ抜く

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスはVIOの脱毛に適したワックスです。

脱毛をしたい箇所にワックスを塗り、その上にシートを貼りつけて剥がします。シートを剥がすと、毛が根元から抜けて脱毛されます。処理が終わったら、濡らしたタオルで体についている残りのワックスを拭き取る、または洗い流します。

ブラジリアンワックスの効果は個人差がありますが、だいたい数週間ほど持続します。

ただシートを剥がす時に肌を引っ張る形になるため、場合によっては強い痛みを感じることがあります。また赤みや痒み、埋没毛が起きる可能性もあるため気をつけましょう。

毛が短いと脱毛し辛く、ある程度の毛の長さが必要となります。

メリット

  • デリケートゾーン向けのワックス
  • 剃るよりも次の毛が生えてくるまでの間が長い

デメリット

  • 痛みがある
  • 処理後に赤みや痒み、埋没毛が起きることがある
  • 毛が短いと脱毛し辛い

ここまで紹介した方法はあくまでケツ毛を一時的に除毛する方法です

あくまで一時的な除毛方法のため、長期間に渡って毛を生えにくくするわけではありません

>>脱毛と除毛の違いについて

家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器

陰毛の脱毛に使う家庭用脱毛器脱は、VIOに対応しているものを選ぶ必要があります。VIOは毛の量が多いため、通常の脱毛器を使うと火傷の可能性が高くなります。火傷を防ぐためには、VIO対応の照射出力が調整されている家庭用脱毛器を選びましょう

実際に脱毛器を使う時は事前に毛を剃っておくと良いです。これは家庭用脱毛器では光を当てて脱毛しますが、光は黒い毛に反応するようになっています。そのため毛の量が多いとそれだけ光が当たる範囲が広がり、痛みが強くなることがあります。

照射レベルは1番低い物から始めて、慣れてきたらレベルを上げます。レベルを抑えても痛みがひどい場合は保冷剤で冷やしながら行うと、痛みを軽減できます。処理後は照射箇所を保冷剤などで冷やしアフターケアも怠らないようにしましょう

メリット

  • 人に見られずに処理できる
  • 自分のペースで脱毛できる
  • 長期間に渡って減耗することができる

デメリット

  • 痛みがある
  • 火傷をする可能性がある
  • 事前に準備が面倒
>>家庭用脱毛器のメリット・デメリット

メンズ脱毛クリニックでけつ毛を脱毛する

メンズ脱毛クリニック

メンズ脱毛クリニックで、医療レーザーや針を使って脱毛することもできます。

ただし、医療レーザーのVIO脱毛の痛みはかなり強いと言われています。

医療レーザーで脱毛

医療レーザー脱毛機

医療レーザーでの脱毛は効果が高く、期間が短く済無事が特徴です。

特に肛門周りは照射範囲が狭いため処理時間は短く、費用も他の部位に比べると比較的安く済みます。

ただ肛門を含めてVIOは毛が密集しており皮膚が薄いため、想像以上の痛みを味わうと言われています。

他の部位の痛みに耐えられたからVIOも大丈夫と思っていると、個人差はありますが、強烈な痛みを受けることになります。

VIOはデリケートでありスタッフの技量が問われやすい部位でもあるので、VIOのレーザー脱毛は不可としているクリニックも多いです。

メリット

  • 効果が高い
  • 短期間で行える

デメリット

  • 強い痛み
  • VIO対応不可としているクリニックが多いため、対応クリニックを探すのが大変
>>レーザー・光脱毛は痛い?痛みの強い部位や理由を解説

絶縁針脱毛(ニードル法)で脱毛

ニードル脱毛

針脱毛は針を毛穴に刺し、そこに電気を流して脱毛する方法です。

針脱毛の効果はレーザー脱毛よりも高いと言われていますが、同時に脱毛の中では1番痛みが強い脱毛方法と言われています。

肛門周りを含めたVIOの針脱毛を行うクリニックは非常に少ないため、対応クリニックを探し出すことは大変です。肛門周りの針脱毛は、ほぼ行われていないものと思っていた方が良いでしょう。

メンズ脱毛サロンでけつ毛を脱毛する

脱毛サロン

メンズ脱毛サロンでは、ブラジリアンワックスや光脱毛を受けることができます。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは自分で使って脱毛できますが、専用のサロンを利用して処理も可能です。

サロンを利用すれば、慣れたスタッフが処理を行うため失敗の不安もありません。

ただしブラジリアンワックスの効果は数週間程度で、毛が生えてきたらまたサロンに行って処理を受ける必要があります。

脱毛ではないので、生える度にサロンに通い続ける必要があり、料金と時間がかかります。一時的な除毛ではおすすめですが、コスパ面で考えると、あまり良いとは言えない脱毛方法です。

メリット

  • 自分では処理し辛い部分が処理できる
  • 処理に慣れたスタッフが行うので失敗の不安が少ない

デメリット

  • 効果は数週間程度
  • 毛が生える度にサロンに通う必要がある
  • 料金と時間がかかりコスパは悪い

エステの美容電気脱毛

美容電気脱毛

一部の脱毛サロンでは美容電気脱毛がありますが、男性のVIOには対応不可とするサロンがほとんどです。

稀に対応している所もありますが、サロンでVIOの美容電気脱毛はほぼ行われていないものと認識しておいても良いでしょう。

光(フラッシュ)脱毛

フラッシュ脱毛

サロンでは光脱毛を受けることができます。光脱毛は光を当てて脱毛する方法です。レーザー脱毛に比べると痛みが少なく、個人差はありますがVIOの部位であってもレーザーほどの痛みは感じません。

ただ光脱毛はレーザー脱毛に比べて、効果が実感できるまでの時間がかかります。そのため通う回数も多くなり費用もそれだけかかることになります。

しかしVIOの光脱毛を行っているサロンは全国的にも多く、自分に合ったサロンをホームページや口コミなどを利用して探し出すことができます。

また熟練のスタッフが処理をしますので、火傷や肌トラブルなどの心配も必要ありません

メリット

  • 脱毛処理時の痛みが少ない
  • 光脱毛を行うサロンが多いので、自分に合ったサロンを探しやすい
  • スタッフの処理を受けられるので、トラブルを回避できる

デメリット

  • 脱毛効果実感までに時間がかかる
  • 費用がかかる
>>フラッシュ脱毛とは? その特徴とメリットデメリット

男のけつ毛脱毛で絶対にやってはいけない方法

絶対にやってはいけない方法

陰毛の脱毛で即効性はあるが、やってはいけない方法も、いくつかあります。以下に記載しますので、注意をしてください。

除毛クリーム

クリーム

除毛クリームは簡単にできて効果が大きい脱毛方法です。また入浴ついでに行えますので、最も手軽な方法とも言えます。

しかし除毛クリームは毛を溶かす働きがあるため、皮膚に負担がかかります。敏感肌用のタイプを使っても人によっては皮膚に湿疹やただれが起きる場合もあります。Vライン可の除毛クリームもありますが、そちらもデリケートな陰部や粘膜への使用を禁止している商品がほとんどです。

除毛テープ

除毛テープはシートを肌に貼りつけて剥がすことで、毛根から脱毛できます。

これは除毛の中では1番簡単な方法ではありますが、毛を切っておくなどの下準備が必要なことと、キレイに除毛するためにはコツが必要とされます。

1度では上手に脱毛できないことは多いです。そしてこちらの除毛テープは、陰部や粘膜への使用を行わないこととされていることが多いです。

除毛テープには粘着剤が使用されているため、これが原因で皮膚のかぶれや湿疹がおきることがあります。敏感な陰部や粘膜に使うと、ひどいトラブルが起きる可能性があります。使用しないようにと注意書きされている部位には、使わないことが大切です。

ガムテープ

ガムテープは陰部でなくても、脱毛に使うにはリスクが大きくなります。ネットの体験談ではガムテープで抜いたという話もありますが、これはお勧めできる方法ではありません。

似たタイプで除毛テープがありますが、こちらは脱毛に使うことを前提としています。そのため保湿成分が粘着部分に配合され、毛に付いて肌に密着しない構造となっています。

しかしガムテープは本来接着することが前提です。そのため肌に貼りつけて無理に剥がせば、ひどい痛みを受けることになり、肌荒れなどを引き起こす原因にもなります

まったく良いことのない方法ですから、ガムテープ脱毛は行わないようにしましょう

実録!男のけつげ脱毛のトラブル事例

実録!男のけつげ脱毛のトラブル事例

自己処理を行うとトラブルが起きる可能性は大きいです。

どのようなトラブルが起きやすいか、以下に紹介します。

カミソリで流血

髭をカミソリでそる場合でも、力の入れ方や剃る角度で肌傷つけて流血することがあります。

尻は非常に目で確認し辛く、鏡を使っても鏡の角度や向きによっては見えない箇所があります。よってそれだけ傷をつける確率が高くなります。実際にカミソリで処理をしていて、流血したという事例があります。また、陰嚢を傷つけてしまうこともあります。

少し切った程度ならまだ良いですが、深く傷をつけた場合は危険です。デリケートな部位ですから、病院に行くにも躊躇いが出てしまいます。

男性
男性

流血するしチクチクするし

評価:

鏡を見ながらけつ毛を剃っていましたが、うっかり傷をつけて流血しました。完全に剃れませんでしたが、流血したのでやめました。 しかし剃った箇所の毛が生えて来た時がまた辛かったです。チクチクして痒くてたまりませんでした。 もう2度とカミソリではしません。

男性
男性

陰嚢を傷つけた

評価:

カミソリで剃っている時に、陰嚢を切って流血しました。陰嚢を傷つけるととにかく痛い。傷の治りが遅くて最悪でした。

鏡で見て抜いたら化膿した

鏡を見ながらピンセットを使う脱毛方法は簡単ですが、化膿の危険があります。

ピンセットで抜いた時に傷をつけてしまい、そこから雑菌や汚れが入り込んで炎症を起こして化膿することがあります。

ブラジリアンワックスで埋もれ毛発生

ブラジリアンワックスは専用のシートに毛を絡めて脱毛するため、埋もれ毛が起きやすい脱毛方法でもあります。

シートを剥がす時に皮膚を傷つけてしまい、炎症を起こすことで毛穴が塞がって埋もれ毛が発生します。

埋もれ毛は肌を黒ずんで見せてしまうため、せっかく脱毛してもきれいな肌を実現できません。

男性
男性

痛いうえに埋もれ毛が起きた

評価:

ブラジリアンワックスを使ったところ、一気に引きはがすと、とても痛かったです。その時に傷をつけたのか、にきびのようなものができました。埋もれ毛にもなったようで、パートナーから指摘されました。

除毛クリームで炎症

除毛クリームは毛を溶かすため肌に負担がかかりやすく、人によっては炎症を起こす場合があります。

特に粘膜などに使うと炎症の危険も増します、

実際に炎症を起こして後悔する人もたくさんいるため使用するのは避けましょう

男性
男性

効果はあったが炎症が起きた

評価:

カミソリを使うのが面倒で、除毛クリームを使いました。実際に簡単にきれいに除毛できましたが、きちんとクリームを洗い流さなかったためか炎症が起きて痒みがひどかったです。

男性
男性

排水口が詰まったうえに炎症

評価:

入浴時に除毛クリームを使ったところ、陰毛が長く多いためか排水口が詰まりました。その掃除も大変でしたが、炎症が起きてしまい、散々な目に遭いました。

メンズ脱毛サロンでのけつ毛脱毛は恥ずかしい?

メンズ脱毛サロンでのけつ毛脱毛は恥ずかしい?

けつ毛の自己処理は危険が伴うが、サロンに通うのは恥ずかしいという男性は多いでしょう。

しかしサロンではその男性の不安を解消するために、いろいろと工夫がされています。

メンズ専門なら男性が担当

脱毛サロン

女性相手だと脱毛の相談がし辛く、処理をされること嫌う男性は多いです。

そのためメンズ脱毛専門サロンでは、女性スタッフがいない、あるいは女性スタッフは担当しないという配慮がされています。

同じ悩みをもった同性の男性でしたら、安心して相談できますし、処理も受けやすいのではないでしょうか?

陰部は隠して脱毛

陰部は隠して脱毛

同性であっても、やはりリケートゾーンを見られるのは恥ずかしいという男性がほとんどです。

恥ずかしさ解消のためにメンズ脱毛サロンでは、陰部を紙パンツやタオルで隠しながら脱毛処理を行う所が多いため安心して脱毛を受けることができます

勃起してもスタッフは気にしない

陰部を脱毛する際、勃起を経験する男性は多いです。男性にとっては恥ずかしく、スタッフから笑われているのではと不安になるでしょう。

しかしこの現象はよくあることで、スタッフもプロですから分かっているので気にしません。また脱毛サロンの男性スタッフは自らも脱毛している人がいますので、スタッフ自身もその現象を自分で経験している人がいます。

そのため不安にならなくても大丈夫です。

けつ毛脱毛は思い立ったら即すべし

けつ毛脱毛は思い立ったら即すべし

陰部の脱毛の処理方法はさまざまなものがあり、自己処理をすることも不可能でありません。

しかしカミソリや家庭用脱毛器などで自己処理を行うと思わぬ事故が起きる可能性があり、効果は一時的で期待したほどうまくいかないこともあります。

サロンに通えばプロのスタッフが処理をしてくれますので、失敗の不安が少ないうえに光脱毛で肌をきれいにできます。

現在メンズクリアで、メンズ陰毛脱毛を50%OFFで受けられるお試しプランがあります。このプランを利用すると、通常の価格よりも安く脱毛処理を受けることができます。興味がありましたら、試してみてはいかがでしょうか。

メンズVIO脱毛
メンズクリアお試し50%OFFプラン